くま子のオンライン英会話チャレンジ!

英語をまったく話せないくま子と娘のくま美がオンライン英会話にチャレンジする様子を紹介します。

子どもの英会話チャレンジ 子ども向けオンライン英会話を比較してみた

子供向けオンライン英会話の有名4社を徹底比較して分かったおすすめを紹介!

2018/04/19

子どものオンライン英会話比較

子ども向けオンライン英会話の有名4社を比較しましたよ!

5歳の娘、くま美がオンライ英会話を始めることになって、色々なオンライン英会話を試してみました。

試したのは…
・hanaso kids
・リップルキッズパーク
・キッズスターイングリッシュ
・DMM英会話

以上の4社です。今回比較するのもこちらの4社になりますよ。

それぞれ個別の体験談や口コミ情報は下記から確認してみてくださいね。

「hanaso kids」を体験した感想はこちら
「リップルキッズパーク」を体験した感想はこちら
「キッズスターイングリッシュ」を体験した感想はこちら
「DMM英会話」を体験した感想はこちら
オンライン英会話を選んだ理由はこちら

そして、子供向けのオンライン英会話の比較をする前に、娘であるくま美のスペックを紹介しておきます。どんなレベルの子どもが利用した上での比較結果なのかを測る材料にしてやってくださいね。お子さんがくま美と近ければ近いほど比較結果も参考になるかなと思いますよ。

くま美の紹介イラスト

<くま美のスペックはこちら!>
・年齢
5歳(保育園年長)

・英語力
「hanaso kids」の無料体験を2回受講済み!(hanaso kids体験の様子はこちら
「リップルキッズパーク」の無料体験を2回受講済み!(リップルキッズパーク体験の様子はこちら
⇒その後正式に入会。2回だけ入会後のレッスンをしました。
「キッズスターイングリッシュ」の無料体験を2回受講済み!(キッズスターイングリッシュ体験の様子はこちら
「DMM英会話」の無料体験を1回受講済み!(DMM英会話体験の様子はこちら

元々は超簡単な自己紹介と、英単語を数個言えるくらいのレベルでしたが、現在はちょっとだけ言える英単語が増えてきたかな?という感じです。

とは言っても5歳児が数回レッスンを経験した程度なので「アイム!クマミ!」「アイム!ファイブ イアーズ オールド!」と自分のことが言えるくらい。英単語では「アッポー(Apple)」「ハット(Hat)」「ハウス(House)」「キャット(Cat)」など10数個言えるくらいの感じかな。

・対人能力
人見知りが強くて、初めての人の前ではモジモジしちゃう。慣れればガンガン喋る。

オンライン英会話を無料体験も含めれば多少はやってきたので、外国人の先生とのやり取りには少し慣れてきたかなという感じもあります。知らない人と面と向かって話をするトレーニングとしても、オンライン英会話は良いのかもです。

・その他の習い事等
無し!過去4歳の時にバレエをして1か月で挫折した経験はあり。

 

子供向けオンライン英会話4社の徹底比較を開始!!

①子ども専用なのかどうかを比較!

まず、最初の比較はオンライン英会話として子ども専用のサービスとして提供されているのかどうかを見ていきます。

子ども専用かどうかを表にしてみましたのでチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
子ども英会話専用? ○ 子ども専用 △ 子ども専用では無いが、子どもにも対応している ○ 子ども専用 ○ 子ども専用

以上のとおり、DMM英会話以外は全て子ども専用のサービスとしてオンライン英会話を提供しています。

DMM英会話以外の3社は全て子ども専用なので、講師も子どもに教えることに特化した人ばかりなので、その点での安心感はとても強いですよね。

DMM英会話は子ども専用ではないのですが、”子どもでも利用できる”というものです。それでは、DMM英会話は子ども向けの講師じゃないのか?というと、そうとも言い切れなくて、講師を選ぶときに「キッズ向け」で検索して講師を探すことが出来るんですね。

↓こんな感じ。
子供向けの講師探し方

こんな感じで、DMM英会話でも子ども向けの講師を選ぶことが出来るんです。

でも、あくまでも「子供向けのレッスンもしている講師」を選べるだけであって、恐らくはDMM英会話には子ども専用で教えている講師はいないと思います。その点、他3社は子どもに教えることに特化した講師ばかりなので、そこはDMM英会話と比べたときの強みになるのかなと感じますね。

まとめ
・リップルキッズパーク、hanaso kids、キッズスターイングリッシュは子ども専用。
・DMM英会話は子ども専用ではない。

子ども専用かどうかの比較

 

②講師の国籍は?

講師の国籍についてもDMM英会話だけが独自の方向で進んでいる感じですよ。

表でチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
講師の国籍は? フィリピン人が中心。 フィリピン人、東欧地域の国籍の人が多い。別料金でネイティブ講師もOK。 フィリピン人が中心。 フィリピン人が中心。

講師の国籍比較ではDMM英会話以外の3社はほぼフィリピン人の講師一択です。

DMM英会話にもフィリピン人講師はいますが、東欧の国籍となるセルビア人講師も多くいますし、その他の国籍の講師も多いです。それもそのはず世界中100か国以上の講師がいるんです。そして、アメリカ人やイギリス人と言ったネイティブの講師もいます(ただし、ネイティブ講師の利用は別料金)。

色々な国籍の講師と話したい!という場合は、DMM英会話が最適。というか他に選択肢はありません。

ただ、オンライン英会話をする目的は英語を話せるようになること、英語に馴染むことという人が多いと思うので国籍がどこか?ということにそこまでこだわることも無いかなと思います。

特にキッズスターイングリッシュなどは「フィリピン人特有の訛りがある人は採用しない」と宣言しているくらいなので、フィリピン人だからダメということは無いです。リップルキッズパークもhanaso kidsも講師採用は厳しいようなので、やはりフィリピン人だから訛りが極端に強いということは無いと思います。

まとめ
・リップルキッズパーク、hanaso kids、キッズスターイングリッシュはフィリピン人の講師。
・DMM英会話もフィリピン人講師は多いが、他国籍の講師もたくさんいる。

講師の国籍比較

 

③日本語が出来る講師は?

子どもにオンライン英会話をさせようと思っても、親が英語力に自信が無くてサポートをあまり出来ないというような場合は、講師が日本語を出来るととても心強いですよね。

日本語が出来る講師がいるかどうかを表でチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
日本語が出来る講師は? 基本的にいない(簡単な指示語は使える先生が多い)。 日本語OKの講師を選べる(ただし、人数は少ない)。 日本語の能力別(「カタコト」⇒「簡単な会話」⇒「日常会話」)で選ぶことができる。 基本的にいない(簡単な指示語は使える先生が多い)。

比較してみるとDMM英会話とhanaso kidsだけが、日本語ができる講師がいるということになりました!

↓DMM英会話は、こんな感じで日本語が出来るかどうかという選択肢でしか選べません。
DMM英会話 日本語が出来る講師の選び方

日本語が出来るかどうか?という二択しか無いせいか、DMM英会話は講師数では一番多いのに日本語OKの講師はかなり少ないです。「キッズ向け+日本語サポート」という条件で検索すると数人とか、日時によっては0という場合もあったりします。日本語OKの講師は選べるけど、少ないというのがDMM英会話の現状です。

↓hanaso kidsはこんな感じで日本語レベル別に探せます!
hanaso kids日本語が出来る講師の選び方

日本語のレベル別に探せるせいか、DMM英会話よりも講師数は少ないのに日本語が出来る講師は探しやすい状況になっています!

そして、日本語を出来る講師を探すことが出来ないのがリップルキッズパークとキッズスターイングリッシュです。ただし、この2社のサービスを利用した場合でも、講師は最低限の指示語くらいは使ってくれます。「これは?」とか簡単な言葉なら使ってくれますし、「可愛い!」とかも使う講師が多いです。ただ、日本語でコミュニケーションを取るのはほとんど無理かな?という感じです。

まとめ
・日本語が出来る講師を求めるならhanaso kidsがおすすめ
・DMM英会話も日本語が出来る講師を探せるが、人数が少ない。
・リップルキッズパークとキッズスターイングリッシュは日本語が出来る講師を探すことは出来ない。

日本語を出来る講師を探せるかどうか比較

 

③料金は?

続いて気になる人も多い料金について見ていきます。

この料金については、
・最安の料金は?
・毎日レッスンをする場合の料金は?

という2パターンで比較をしてみたいと思います。安さで選ぶという人もいれば、どれだけたくさんのレッスンを受けられるのか?で選ぶ人もいると思うので、比較を参考にしてみてくださいね。

まずは比較の表をチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
最安料金は?(税抜き) 2,838円(週1レッスン可) 5,538円(毎日レッスン可 2,800円(週1レッスン可) 2,760円(月6回レッスン可)
毎日レッスンをする場合の料金は?(税抜き) 12,548円(週5プラン+レッスンチケット40枚で算定) 5,538円 12,100円(週2プラン+レッスンチケット15枚分で算定) 9,167円(しっかり30プラン)

まず、最安料金という形での比較ではキッズスターイングリッシュが一番安かったです。しかも、キッズスターイングリッシュは同価格帯の他社が「週1回レッスン」なのに対して「月6回レッスン」という形になっていて、最安料金という意味では完全に一番と言って良い感じですね。

それに対して、唯一DMM英会話だけが最安料金の比較では抜きんでて高いです。でも、これはDMM英会話の最安プランが「毎日1回レッスン」なのが原因なのです。高いと言えば高いけど、1レッスンの料金という意味ではDMM英会話は決して高くないどころか、安いということになります。

そして、毎日レッスンを受ける場合については、断トツでDMM英会話がお得です。他社では1万円を超える料金になるところも多い中、DMM英会話だけは5,538円と半額程度の料金になっているんですよ!!

料金の比較では何を求めるのか?ということで、どこが良いのか?がまったく違ってくる結果になるということですね。「毎日レッスンは多すぎるし必要無い!」という人にとっては、キッズスターイングリッシュが一番のおすすめになります。でも、「毎日レッスンを受けたい!」という人にとってはDMM英会話が一番のおすすめになるということですね。

まとめ
・最安料金で選ぶならキッズスターイングリッシュがおすすめ。
・毎日レッスンを受けるならDMM英会話が圧倒的にお得。

料金で比較

 

④無料体験のレッスン時間と回数は?

今回は、子供向けのオンライン英会話を色々な視点から比較して、おすすめを紹介するという形を取っていますが、それでも必ず無料体験レッスンは受講するようにして欲しいです。

私にとってはおすすめでも、人によっては他社のほうが良い場合もあると思いますし、特別にお気に入りの講師を見つけられる可能性もありますからね。

そして、今回比較する4社は全て無料体験レッスンを用意しています。

というわけで、まずは比較をした表からチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
無料体験レッスン回数は? 25分×2回 25分×2回 25分×2回 25分×1回

以上のとおり、ほぼ横並びという感じになっていますね。

キッズスターイングリッシュのみ25分×1回となっていて、他は全て25分×2回という形です。

25分×2回のレッスンを受ければ、それぞれの雰囲気や仕組み、レッスンの進め方という部分は大体掴めてきます。

キッズスターイングリッシュの25分×1回はちょっと少ないかな… とは思いますが、それでも無料でレッスンを受けられる機会を設けているだけでも有難いことなのかもと思います。

今回の比較を通して、レッスンを受けてみたいところが出てくると思います。でも、まずは無料体験レッスンを受けて、更に最低でも別のところも一つは無料体験レッスンを受けて皆さんも比較をした上で、お子さんにとって良いところを選んでみて欲しいなと思います。

まとめ
・リップルキッズパーク、DMM英会話、hanaso kidsの3社は25分×2回の無料体験レッスンを受けられる。
・キッズスターイングリッシュは25分×1回のレッスンを受けられる。

無料体験レッスンの比較

ここで私が選んだ子どもにおすすめのオンライン英会話を紹介します!
両方の体験レッスンを受けてみて、良いと思ったほうに入会するのをおすすめします♪

60か国の講師陣とマンツーマン!
➡ 【DMM英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

私たちがレッスンを受けているところです!! 最初はお気に入りの講師探しからスタートしましょう!! 子どものお気に入りの講師を数人見つけることが出来れば、レッスン予約も入れやすくなってかなりスムーズにレッスンを受けられます。講師の評価をチェックして子ども相手のレッスンの評判が良い人を探すといいですよ♪♪
毎日レッスン出来るようになっていますが、毎日レッスンだとお気に入り講師の予約が取り辛いので、数人のお気に入り講師で週に2~回程度の利用がおすすめ出来ますよ!
DMM英会話のレッスン体験談の詳細はこちらでチェックできます!


➡ 子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)

こちらも講師が優しくて丁寧でした。そして、予約などの操作がやりやすいのも嬉しいところでした!レッスン30分前までキャンセルOKなど使い勝手の良さならここがおすすめです!それから、私みたいに親の側も英語に苦手意識がある場合は、日本語が出来る講師を探しやすいのも超助かりました♪

 

⑤対象年齢は?

オンライン英会話を始めようとしたとしても、対象年齢になっていない場合は断念しないといけないことになります。とは言っても、年齢が上でNGという場合は子ども専用ではないオンライン英会話を利用すればいいだけなので簡単な話ですよね。

問題となるのは、年齢が幼過ぎてNGとなる場合だと思います。

というわけで、4社ごとの対象年齢を表でチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
対象年齢は? 3歳~18歳 幼稚園児~中学生 4歳~15歳 3歳~

対象年齢を確認してみると、一番幼い年齢からスタートできる場合で3歳からとなっていますね。DMM英会話は「幼稚園~」とちょっと曖昧な表記ですが、幼稚園に入園できる一番幼い年齢が3歳になるのでやはり3歳からということになると思います。

hanaso kidsだけが4歳からとなっています。

基本的には各社ともに子どもが、親がサポートをした上で、レッスンをきちんと受けられる年齢からの受け入れをしているということですね。

まとめ
・リップルキッズパーク、DMM英会話、キッズスターイングリッシュは3歳からOK。
・hanaso kidsの利用は4歳からOK。

対象年齢で比較

 

⑥レッスンキャンセルはいつまで出来る?

まず、前提として説明しておくとレッスンキャンセルはいつでも可能です。ただ、レッスンをキャンセル時間によってレッスンを消化済みとしないで済む時間がサービスごとに異なるんです。

例えば、週1回のレッスンを受けている場合に、キャンセルの連絡が遅れるとその週のレッスンはまったく受けることが出来なくなっちゃうんです。

特に子どものレッスンとなると、子どもは急に体調を崩したりすることもありますし、親側の急な用事でレッスンを出来なくなる場合もあるでしょう。というわけで、レッスンキャンセルの連絡が出来る限り直前でもOKというところがレッスンを受ける側としては良いですよね。

それでは、レッスンキャンセル可能な時間を表で確認してみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
レッスンキャンセルは? レッスン開始4時間前まではOK レッスン開始30分前まではOK 月額プランならレッスン開始30分前までOK レッスン前日の20時まではOK

DMM英会話とhanaso kidsはレッスン開始30分前までOKということでかなり融通が利く感じですね。

次いで、リップルキッズパークは4時間前の連絡でOKなので、余程急なことでは無い限りは問題ない感じですね。

唯一、キッズスターイングリッシュだけは前日の20時までの連絡が必要という厳しさ… これはいくら何でも厳しすぎと思います。

子どもの体調が変わりやすいとか、親の都合でスケジュールが変わる可能性が高い人はDMM英会話かhanaso kidsをおすすめします!

まとめ
・DMM英会話、hanaso kidsはレッスン開始30分前までのキャンセル連絡でOKなので、予定が変わりやすい人にはおすすめ。
・リップルキッズパークはレッスン開始4時間前までのキャンセル連絡でOK。
・キッズスターイングリッシュはレッスン前日の20時までのキャンセル連絡が必要なので、予定が変わりやすい人にはおすすめできない。

レッスンキャンセルで比較

 

⑦教材は?

オンライン英会話のレッスンの基礎となるのが、教材ですね。講師の質も大事だけど、教材もきちんとしたものを利用したいところです。そして、料金的にも低額だと嬉しい!

教材について各社の違いを表でチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
教材は? 基本的に不要で、講師が画面共有機能で教材を一緒に見れるようにしてくれる。 基本的に購入不要でマイページから閲覧できる。 全77ページのオリジナル教材は無料。ただし、市販教材の購入を推奨している。 初心者はカード、歌等での教材無しでのフリートークレッスン。その後は市販教材の購入が必要。

まず、リップルキッズパークとDMM英会話は基本的にはわざわざ教材を購入する必要が無いようになっています。

リップルキッズパークではレッスン時に講師が画面共有機能を使って、教材を見れるようにしてくれるのでわざわざ購入する必要が無いんですね。そして、DMM英会話は本当に数多くの教材が無料で使えるようになっています。

hanaso kidsとキッズスターイングリッシュは基本的には最初は無料教材やカードを使ってのレッスンを受けることが出来ます。ですが、その後は市販教材を使ってのレッスン受講を推奨しています。

基本的には各社ともに推奨する教材は同じで、有名なこちらになります。

子ども用教材

こちらは子供向けの英会話教材としては超有名で、Amazonや書店でも普通に購入できるものです。

リップルキッズパークとDMM英会話ではこちらも購入する必要が無いということになるんですね。ただし、予習や復習をしたいという場合は購入しておいたほうが良いと思いますよ。

まとめ
・リップルキッズパークとDMM英会話は教材を購入する必要無し。
・hanaso kids、キッズスターイングリッシュは教材を購入する必要がある。

教材で比較

 

⑧サポート体制は?

子どもがレッスンを受けることになるので、サポートはきちんとしてもらいたいところです。

そして、サポート自体がどのように提供されているのかも大事ですね。

というわけで、ここでは各社のサポートがどのようにされているのかを表にまとめてみました。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
サポート体制は? メール、スカイプチャット、電話 メール、スカイプチャット メール、スカイプチャット メール、電話

各社ともに必ず対応しているのがメールですね。そして、キッズスターイングリッシュ以外が対応しているのがスカイプチャットです。各社ともにスカイプチャットで問い合わせをしたときの反応は素早くて、3分程度で返事をくれるという素早さでした。

そして、電話でのサポートを提供しているのがリップルキッズパークとキッズスターイングリッシュだけでした。hanaso kidsは無料体験に関する問い合わせは電話で対応していますが、レッスントラブル等では電話対応は行わずスカイプ対応のみになっているんです。

出来れば電話での対応は各社して欲しいところですね…

まとめ
・各社共にメール対応はしている。
・電話対応をしているのはリップルキッズパーク、キッズスターイングリッシュ。

サポート体制で比較

 

⑨マイページの使いやすさは?

オンライン英会話では、日常的な予約手続きなどは全てマイページで行います。ここの操作感や使いやすさもチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
マイページの使いやすさ ×

まず、マイページが圧倒的に使いやすいのはDMM英会話とhanaso kidsです。DMM英会話は出来ることや選択できる幅が大きくて慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、それでも使いやすいのは確かです。

キッズスターイングリッシュはちょっと使いづらい面もありますが、許容範囲という感じです。

問題なのは… リップルキッズパークです。本当に使い辛い!! まず、講師の予約という毎回使う機能からして使い辛くて、講師のスケジュールがチェックできる講師検索をするとその画面からは予約できず、予約専用の画面に行かないとダメだったり本当にイライラする場面が多いです。そして、講師の詳細もチェックできる要素が少なくて講師選びもし辛いという状態です。

まとめ
・DMM英会話とhanaso kidsは使いやすさで選ぶならおすすめ。
・リップルキッズパークはとにかく使い辛い。

リップルキッズパークのマイページの管理画面についての記載は体験時点のものです。2018年1月にマイページの利便性が向上したようです。

マイページに使いやすさで比較

 

⑩その他の特色は?

最後に比較するのは、それぞれのサービスごとの特色を紹介していきます!

それぞれ色々な形で特徴を出そうとしているのが分かりますし、それを理由にどこにするのかを決めても良いかも?というのもあったりしますよ。

まずは、特徴を表でチェックしてみましょう。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
特色 親・兄弟・友達など複数人のレッスンが追加費用無しで受講OK。 英語教育アプリ・サービスのiKnow!を無料利用できる。 レッスンはセブ島のオフィスから中継されるため回線状態が良好。

それぞれがかなり特徴的なのがわかると思います。

一つずつチェックしていってみますよ。

<リップルキッズパーク>
こちらは複数人で利用しても追加料金が掛からないというのが大きな特徴になっています。特に兄弟姉妹がいるような場合は、かなり大きなメリットになると思います。しかも、親もレッスンに加わってもいいんですよ。とはいえ、実際のところ親がレッスンに加わっても、レッスン進行は子供中心になりますし、あくまでもサポートがメインになる感じにはなりますね。

<DMM英会話>
DMM英会話ではiKnow!という英語教育サービス(アプリ)を利用することが出来ます!iKnow!は主に英単語の記憶に強い力を発揮するもので、英単語を覚えられるように次から次へと出題する中で、同じ問題が繰り返されたり、忘れたころに同じ問題が出されたりといった形で記憶が定着するように促してくれるんですね。

ただし、iKnow!はとても良いとは言っても、幼児向けではないかなと思います。せめて小学4年生くらいからじゃないとまともに使えないかなと思います。幼児ではなくて、小学生の高学年でオンライン英会話にチャレンジしようとしている人にはとても強い力になってくれますよ。

<hanaso kids>
こちらでは日本人スタッフがいつでもスカイプで対応をしてくれるという特徴があります。ただ、これは他社もある程度対応しているので、hanaso kidsだけの特徴とは言い切れないかも… というわけで、こちらは特徴無しということで。

<キッズスターイングリッシュ>
オンライン英会話は講師の自宅から中継されることが多いのです。そのため、講師個人の通信環境によって繋がりが悪かったりする場合もあったりします。それに講師の自宅ということで、なんやかんやと生活音(犬の鳴き声とか…)が混ざったりもします。でも、キッズスターイングリッシュではセブ島にあるオフィスから高品質な通信環境で中継されるんです。レッスン専用のブースから中継されるので、周りの音もほとんど入ってこなくてレッスン環境はとても良いものになります。

更についでに言っておくと、キッズスターイングリッシュは講師の質も高くて、きちんと喋れる英語を教えようとしている感じが伝わってきました。例えば、他社では指摘されなかった発音もかなり細かく、口元を指さしながら正確な発音を出来るように繰り返しをしたりという感じです。質の高い英会話を身に付けたい場合はキッズスターイングリッシュが良いかもしれませんね。

まとめ
・リップルキッズパークは親、兄弟、友達など複数人のレッスンが追加費用無しで受講OK。
・DMM英会話は英語教育アプリのiKnow!を無料で使える。
・キッズスターイングリッシュはセブ島からのレッスン中継で通信環境バッチリ。

特色で比較

 

比較結果まとめ

というわけで、ここまで子供向けのオンライン英会話を徹底的に比較してきました!

最後にここまで比較した項目をまとめておきます。

リップルキッズパーク DMM英会話 hanaso kids キッズスターイングリッシュ
子ども英会話専用? ○ 子ども専用 △ 子ども専用では無いが、子どもにも対応している ○ 子ども専用(大人用サービスは別にある) ○ 子ども専用
講師の国籍は? フィリピン人が中心。 フィリピン人、東欧系の人が多い。別料金でネイティブ講師もOK。 フィリピン人が中心。 フィリピン人が中心。
日本語が出来る講師は? 基本的にいない(簡単な指示語は使える先生が多い)。 日本語OKの講師を選べる(ただし、人数は少ない)。 日本語の能力別(「カタコト」⇒「簡単な会話」⇒「日常会話」)で選ぶことができる。 基本的にいない(簡単な指示語は使える先生が多い)。
最安料金は?(税抜き) 2,838円(週1レッスン可) 5,538円(毎日レッスン可) 2,800円(週1レッスン可) 2,760円(月6回レッスン可)
毎日レッスンをする場合の料金は?(税抜き) 12,548円(週5プラン+レッスンチケット40枚で算定) 5,538円 12,100円(週2プラン+レッスンチケット15枚分で算定) 9,167円(しっかり30プラン)
対象年齢は? 3歳~18歳 幼稚園児~中学生 4歳~15歳 3歳~
レッスンキャンセルは? レッスン開始4時間前まではOK レッスン開始30分前まではOK 月額プランならレッスン開始30分前までOK レッスン前日の20時まではOK
無料体験レッスン回数は? 25分×2回 25分×2回 25分×2回 25分×1回
教材は? 基本的に不要で、講師が画面共有機能で教材を一緒に見れるようにしてくれる。 基本的に購入不要でマイページから閲覧できる。 全77ページのオリジナル教材は無料。ただし、市販教材の購入を推奨している。 初心者はカード、歌等での教材無しでのフリートークレッスン。その後は市販教材の購入が必要。
サポート体制は? メール、スカイプチャット、電話 メール、スカイプチャット メール、スカイプチャット メール、電話
マイページの使いやすさ ×
特色 親・兄弟・友達など複数人のレッスンが追加費用無しで受講OK。 英語教育アプリ・サービスのiKnow!を無料利用できる。 レッスンはセブ島のオフィスから中継されるため回線状態が良好。

さて、ここまで全4社の比較を実際にしてきて、私の娘くま美がどこでレッスンを受けるようになったかというと…

リップルキッズパークを選んだくま子とくま美

私は色々な角度から比較検討した結果、リップルキッズパークを選びました。(⇒後日、DMM英会話に選び直しました!!詳細はこの下の追記にて)

リップルキッズパークを選んだ決めては、
・講師との相性
・親も一緒にレッスンを受けてもOK
・教材を購入しなくても画面共有機能でレッスン中に見せてくれる

などで決めました。マイページは一番使い辛くてボロクソに言いましたが、それでもリップルキッズパークを選びました。

<後日の追記>
リップルキッズパークを選んで、レッスンを受けてきましたが、講師との相性や、好きな講師の予約の取り辛さなどからDMM英会話を利用することに変更しました!!というわけで、現時点での一押しはDMM英会話になります!

それぞれ何を優先するかによって、どこを選ぶのが一番良い選択なのかは変わってくると思います。

というわけで、ここからは私の独断と偏見に基づいてどこを選ぶのがベストなのかを紹介したいと思います。

▼とにかく使いやすいところでおすすめはこちら!
DMM英会話をおすすめ
➡DMM英会話の無料体験はこちらから

▼日本語ができる講師を選びたい人におすすめはこちら!
日本語ができる講師を選びたい人におすすめ
➡hanaso kidsの無料体験はこちらから

▼質の高い英語教育を受けたいならこちらをおすすめ!
質の高い英語教育を受けたい人におすすめ
➡キッズスターイングリッシュの無料体験はこちらから

▼親子で一緒にレッスンを楽しみたい人へおすすめはこちら!
親子でレッスンを楽しみたい人におすすめのリップルキッズパーク
➡リップルキッズパークの無料体験はこちらから

まとめると…

①講師が多くて安心して利用したい⇒ DMM英会話
②日本語が出来る講師を選びたい ⇒ hanaso kids
③質の高い英語教育を受けたい ⇒ キッズスターイングリッシュ
④親子で一緒にレッスンを楽しみたい ⇒ リップルキッズパーク

以上が私とくま美が各社のレッスンを受けて感じたおすすめの順序ということになります!

私たちは元々はリップルキッズパークを選びました。実際にレッスン自体は良かったのですが、講師が不足しているようで人気講師はすぐに予約が埋まってしまうし(長く続けている人が優先して予約できる仕組みなので…)、講師選びで口コミが見れないので、ちょっと期待外れな講師にあたってしまうこともあったりしました。

DMM英会話は「毎日レッスンOK!」がウリになっていますが、予約の上限数が1つだけになっているので毎日レッスンを受けようとすると人気講師は予約出来ないし、あまりおすすめの使い方ではありません。DMM英会話は複数のお気に入りの講師を見つけて、週2~3回程度のレッスンを受けるのが一番良いと思いますし、実際に私とくま美はそれで満足しています!!

皆さんにとっての一押しを見つけられるように、ぜひ体験レッスンから受けてみてくださいね。

それぞれ個別の感想は以下からチェックしてみてください!
リップルキッズパークの体験談と口コミ
DMM英会話の体験談と口コミ
hanaso kidsの体験談と口コミ
キッズスターイングリッシュの体験談と口コミ

-子どもの英会話チャレンジ, 子ども向けオンライン英会話を比較してみた

くま子とくま美のおすすめするオンライン英会話

60か国の講師陣とマンツーマン!
➡ 【DMM英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

レッスン多めに出来るし、色々な国籍のたくさんの講師から子どものお気に入りになる講師を探す楽しみも出来ます!! お気に入り講師4人くらい見つけることが出来たらかなり楽しい英会話レッスンになりますよ♪


その他のおすすめ


➡ 子供向けオンライン英会話 hanaso kids(ハナソ キッズ)

こちらも先生が優しくて丁寧でした。そして、予約などの操作がやりやすいのも嬉しいところでした! 日本語が出来る先生を探すことが出来たり、レッスン30分前までキャンセルOKなど使い勝手の良さならここがおすすめです!


➡ 講師のレベルの高さが自慢のキッズスターイングリッシュ!

こちらは講師の自宅じゃなくて、セブ島のオフィスからレッスン中継がされるというハイクオリティさ! 講師の質もとても高くて英会話をとにかく上達させたい人におすすめします♪

子供英会話 リップルキッズパーク
➡ 子供のオンライン英会話ならリップルキッズパーク!
最初に入会したところですが、予約の取り辛さから利用するのは止めました。でも親子でレッスンを受けられるなどメリットも多いところです♪