くま子のオンライン英会話チャレンジ!

英語をまったく話せないくま子と娘のくま美がオンライン英会話にチャレンジする様子を紹介します。

オンラン英会話を比較してみた 英語超初心者のオンライン英会話チャレンジ

<DMM英会話とレアジョブ>のどちらがおすすめか究極比較してみた。

2018/04/19

いざ勝負「DMM英会話 VS レアジョブ」

オンライン英会話をどこにするか悩んでいませんか?

オンライン英会話を始めようとした時に、まずどこを利用するのかで悩むことになると思います。

そんな時に、候補として上がることが多いのが…
・DMM英会話
・レアジョブ英会話
以上の大手と言われるところになるんじゃないでしょうか。

オンライン英会話は上の2社以外にもいろいろありますが、今回はこの2社だけに絞って色々な角度から比較していきたいと思います。これを見ればどちらを選べば良いのか完全にわかるくらい究極の比較をしてみたつもりです!!

さて、比較をする前に、英会話レベルがどの程度の人間が比較するのかを説明しておきたいと思います。

くま子の紹介イラスト

<年齢>
34歳

<英語力>
超初心者! 学生時代は英語のテストで大真面目にやって10点とか20点を普通に取ってたレベルです…
もちろん、英検どころかTOEICだって、受験すらしていないレベル(英検は受けたかもだけど覚えていないです)なのです。オンライン英会話を初めて、少しずつ英会話も上達しているかなと思いますけど、本当にままだ超初心者に産毛が生えたレベルです。

<オンライン英会話を始めたきっかけ>
娘のくま美がオンライン英会話を始めたことがきっかけです。娘と一緒に英会話レッスンを楽しめたらいいなーと考えて、私もレッスンを受けるようになりました。

 

というわけで、DMM英会話とレアジョブ英会話の比較をする私は、英会話の超初心者です!英会話がある程度出来る状態で、オンライン英会話する場所を探している人にとっては、参考にならないかもしれませんよ。私と同じ英会話初心者の人にとっては、役立つ情報になっていると思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

 

<オンライン英会話選び> DMM英会話 VS レアジョブ徹底比較を開始!!

ROUND1 無料体験レッスンを比較してみた

まず、最初に比較するのは無料体験レッスンです。

基本的には、DMM英会話もレアジョブもほとんど同じ体系での無料体験レッスンが提供されています。

以下に無料体験レッスンの主な項目について比較した表を掲載しますね。

DMM英会話 レアジョブ
レッスン時間と回数 25分×2回 25分×2回
講師の国籍は? フィリピン人が多いが、セルビア等の東欧の国籍も多い フィリピン
講師は選べる? おすすめも表示されるが、基本的には自分で初心者向け講師を選ぶ 自動で初心者対応の講師「認定初心者対応講師」が選ばれる
ネイティブ講師で体験は? ○(ただし、有料) ×
スカイプ音声のみで受講は?
教材は? 色々な教材の中から自分で選ぶ 体験レッスン用の教材を使用する
レベルチェックは? 任意で出来る(ただし、対応できる講師は限られている) 体験レッスンの最初にレベルチェックが行われる
日本語が出来る講師を選べる? ○(ただし、日本語OKの講師が少なめ) ×(基本的に体験レッスン用の講師が自動で選ばれる)

表をチェックして頂けたらわかるとおり、レッスン回数と時間はまったく一緒です。

その他の部分を一つずつチェックしてみましょう!

 

■講師の国籍は?

講師の国籍については、レアジョブはフィリピン人のみ!(他国籍もいるかもですが、かなりの少数派)

DMM英会話もフィリピン人が多いですが、セルビアやルーマニアなどの東欧系の講師もかなり多いという印象です。

では、フィリピン人からしか選べないレアジョブが悪いのか?というとそんなことは無くて、レアジョブは英語が喋れるフィリピン人なら誰でも採用している訳じゃないです。フィリピンで一番偏差値の高いフィリピン大学の在校生や卒業生を採用してたりして、採用率も4%と相当厳しいんですね。

ただ、やはり国籍も豊富なDMM英会話に軍配があがるかなという感じですね。

まとめ
・DMM英会話は国籍の幅が広い。
・レアジョブはフィリピン。

オンライン英会話 講師の国籍比較

 

■講師は選べる?

DMM英会話では、登録後におすすめも表示されますが、自分で選ぶことも簡単に出来ます。

↓こんな感じでおすすめの講師と共に、下に講師を探すリンクが出ます。
DMMのおすすめ講師選択画面

DMMはこんな感じになっていて、後は自分で「日本語サポート」が出来る講師を探したり、「初心者向け」の講師を探したり出来るようになっています。という訳で、DMM英会話は基本的には自由に講師を選べるようになっています。

それに対して、レアジョブは基本的にはおすすめの講師として表示された人の中かから選ぶという形になっています。なぜかというと、レアジョブでは無料体験レッスンを受ける人のために「認定初心者対応講師」が対応するようになっているからなんですね。

↓こんな感じでおすすめ講師が表示されます。
レアジョブの講師選択画面

こんな感じで、レアジョブではおすすめの講師が自動で表示されるようになっていて、選択の幅はほとんど無いんです。体験レッスンの日時も当日の時間しか表示されません。

講師の選択の幅を出すよりも、英会話初心者への対応をきちんとできる講師を配置しているという感じなのかもしれませんね。

念のために補足しておくと、体験レッスンの日時も講師も自分で選ぶようにも出来ますが、その選択画面に行くまでがちょっと分かり辛いです。体験レッスン予約画面の一番下までスクロールして、「レッスン予約」からレッスン予約の日時と講師を自分で選べるようになりますよ!

まとめ
・DMM英会話は色々な講師を自分で選べる。
・レアジョブはおすすめの「認定初心者対応講師」になる。

オンライン英会話 講師の選び方

 

■ネイティブ講師で体験はできる?

DMM英会話ではアメリカやイギリス国籍などのネイティブ講師での体験もOKです!! でも… この場合は無料体験ではなく、別途2,000円の料金を支払う必要があります。
*体験後にプラスネイティブプランに加入すれば2,000円はキャッシュバックされる。

体験レッスンで2,000円はどうなんでしょうか… ネイティブ講師のレッスンへのこだわりが強いのであれば、良いのかもですが、そもそもまったく英会話が出来ないという私みたいな英会話超初心者は、ネイティブどうこうにこだわりが無いのでちょっと高く感じますね。

そして、レアジョブ英会話は最初からフィリピン人講師のみということで運営されているので、ネイティブ講師による体験は受けることが出来ません。

まとめ
・DMM英会話は料金を支払えばネイティブ講師による体験レッスンを受けられる。
・レアジョブ英会話はネイティブ講師によるレッスンは無い。

オンライン英会話 ネイティブ講師の比較

 

■スカイプ音声のみで受講はできる?

これはDMM英会話、レアジョブ共にOKです。

ただ、講師にビデオ通話をしないことを伝えるようにしておいたほういいですね。

伝える英会話としては、「May I take today's lesson without the video and just by voice?」(DMM英会話なんてuKnow?より)でいいみたいですよ。

特に女性は化粧をしていないとか、髪がボサボサとか、お風呂上りとかビデオ無しでレッスンを受けたい場面も多いので音声のみでのレッスン受講OKは助かりますよね。

ただ、身振り手振りで意思を伝えることが出来なくなるので、レッスンの難易度はちょっと上がるかなという気がしますよ。

まとめ
・DMM英会話もレアジョブも音声のみでのレッスンOK。

オンライン英会話 通話のみでレッスンOKかの比較

 

■教材は?

教材については両社共に無料で利用できます。

DMM英会話は教材が本当に豊富で、色々な教材があって漫画の「ブラックジャックによろしく。」もあったりします。

↓こんな感じで全64種類!!
DMM英会話 教材

こんな感じで、本当に色々な教材があるのですが、その中でもすごいのが普通は書店等で購入しないといけないような市販の教材も無料で使えるようになっているんです。

↓例えばこれ!
Side by Side

「Side by Side」という市販の教材で、世界中で多くの人が使っている英会話教材なんです。これがDMM英会話では無料!なのです。ただし、レッスン中以外は閲覧出来ないようになっています(それでもすごいけど…)。

ちなみに、レアジョブでも「Side by Side」は推奨教材となっていますが、レアジョブでは自分で購入する必要があります。

こんな感じで、DMM英会話の教材はかなり充実しています。ただし… 多すぎて初めて勉強するという人は迷っちゃうこともあると思います。たくさんの中から選ぶことが出来るのは嬉しいけど、英会話初心者でまずどこからスタートすれば良いのか分からないという人にとっては、ちょっと大変かなと思います。英会話がそれなりに出来る人にとっては、良いでしょうけど…

その点、レアジョブ英会話ではとてもシンプルで、無料体験レッスンでは「無料体験レッスン用教材」が使えるだけです。シンプルだけど、英会話初心者にとっては迷わずにレッスンを受けることが出来て良い面もあるかなって思いますよ。

まとめ
・DMM英会話は色々な教材から好きなように選ぶことが出来て良いけど、初心者は迷っちゃうかも。
・レアジョブでは無料体験レッスン用教材が決められているから迷うこと無し。

オンライン英会話 教材比較

 

■レベルチェックはできる?

私みたいに、問答無用で英会話初心者であればレベルチェックなんか必要無いよ!って思うかもですが、どの程度のレベルなのかを図ってレッスンを進めたい人もいると思います。

まず、DMM英会話は任意で受けることが出来ます。

↓講師を探すときに「スピーキングテスト対応」をチェックして探せばOK。
スピーキングテストが出来る講師検索

DMM英会話では、これで自分の英会話能力をチェックすることが可能です!

レアジョブでは、無料体験レッスンの1回目は自動でレベルチェックをする形になります。

つまり、レアジョブでは無料体験レッスンはレベルチェックを兼ねていて、今後のレッスン方針もそこを元にして進めることが出来るんですね。

レアジョブはとことん、英会話をしようとしている人をサポートしようとしているという感じがします。ただ、それが邪魔と思う人もいそうですね。特にそこそこ英会話が出来る人にとっては自分の好きに出来ないということで、不満を持つ人もいるかなあ。

まとめ
・DMM英会話ではレベルチェックをしたければ出来る。
・レアジョブはまずレベルチェックからスタートする。

オンライン英会話 レベルチェックの比較

 

■日本語が出来る講師を選べる?

英会話初心者にとっては、日本語を喋れる講師だと安心感が強いと思います。

DMM英会話では、日本語が出来る講師を選ぶことが出来ます!

↓ここで「日本語サポート」をチェックして、「初心者向け」にもチェックを入れれば安心!講師検索画面

ただ、日本語が出来る講師はとても少ないです。

例えば、ある日に選ぶことが出来る講師は2,023人いますが、日本語サポートが出来る人はたったの6人なのです。つまり、全体の0.2%しか日本語サポートOKの講師はいないってことですね。

そして、レアジョブですが、こちらは何と講師全員が日本語トレーニングを実施済みなのですよー!

とはいえ、あくまでも簡単な日本語トレーニングを積んだという程度で、指示語(これ、それ等)がある程度出来るというレベルかなと思います。でも、まったく日本語トレーニングをしていないよりは安心できますよね。

ただし… 体験レッスンでは講師を選ぶことが基本的には出来ません… 先ほど説明したとおり、体験レッスン用の認定初心者対応講師」が講師として自動で選ばれるんですね。

どうしても、日本語が出来る講師が良いという場合は、体験レッスンの受付画面を下にスクロールして「レッスン予約」から講師を自分で選ぶことが出来るようになっています(分かり辛い!)。ここでは、「簡単な会話は可能」「日常会話が可能」という形で日本語レベル別に検索できるようになっているんですね。これで検索すると…

「簡単な会話は可能」 ⇒ 878人中123名が対応!
「日常会話が可能」 ⇒ 878人中10名が対応!

DMM英会話と比べると、全体の講師数は少ないみたいだけど、日本語に対応できる講師が多い!日本語レベルを分けて選べるようにしているのも良いですね。

まとめ
・DMM英会話は日本語OKの講師を選べる!ただし、選べる人数がとても少ない…
・レアジョブは基本的に無料体験レッスンでは講師を選べない。ただし、自分で選べるように「レッスン予約」から進むと日本語OKの講師を選べるようになる。しかもDMM英会話よりも日本語OKの講師が多い!
・レアジョブは全講師が簡単な日本語トレーニングを積んでいる。

オンライン英会話 日本語が出来る講師比較

 

ROUND1「無料体験レッスン比較」の判定結果は…

ROUND1の無料体験レッスンの比較は、DMM英会話もレアジョブもそれぞれの良さがあるという感じでしたね。

人によっては、DMM英会話のほうが良いという人もいれば、レアジョブのほうが良いという人もいるでしょう。

かなり悩ましい判定になるのですが、ROUND1の勝者は…

引き分け

最初から引き分けで何だかすいません… だって、両方共に良いところ悪いところがあるんですもん。

レアジョブは、自由度が低すぎて体験レッスン日や講師を自由に選び辛いというのが大きなデメリットかなと思います。

DMM英会話は、日本語サポート力にちょっと不安があるかなという感じです。

それ以外はDMM英会話もレアジョブも良いところが多いですね。

 

ROUND2 料金を比較してみた

無料体験レッスンで満足できた場合は、正式に入会する訳ですが一番最初に気になるのは料金ではないでしょうか?

オンライン英会話の大きなメリットの一つとして、通学型英会話教室と比べると料金がとても安いというのがあります。でも、当たり前だけどオンライン英会話同士でも料金設定は色々なのですね。

というわけで、DMM英会話とレアジョブの料金比較をしてみます!比較にあたっては、下記は共通の条件となりますよ。

・料金は全て税抜き表示
・1レッスンは25分
・月額料金の1レッスン料金計算は1か月を31日として算出

以上を前提にまずは、DMM英会話とレアジョブの料金の比較を表でチェックしてみましょう。

DMM英会話 レアジョブ
入会金は? 0円 0円
最安料金プランは? 毎日1レッスン月5,538円(1レッスン193円) 月8回レッスン4200円(1レッスン525円)
2番目に安い料金プランは? 毎日2レッスン月9,241円(1レッスン161円) 毎日1レッスン月5800円(1レッスン187円)

 

■料金がお得なのはどっち?

比較表を見ると一番安く英会話を始めることが出来るのはレアジョブになります!

レアジョブは、月額4200円から気軽に英会話を始められるのですから、かなりのお得感があります。

ただし、この月8回プランは申し込み手順がちょっと分かり辛いので、申し込み方法を動画で紹介しておきますね。

↓こんな感じで月8回プランを選択できます!

月8回コースの選択方法

 

しかし… レアジョブは最安とは言っても、その料金は月8回のレッスンプランなのです。

それに対して、DMM英会話は最安で5,538円とは言っても、毎日レッスンを受けることが可能なのです。1レッスンごとの料金では193円と格安で驚きます…

まとめ
・DMM英会話は月額5,538円で毎日レッスンを受けられる。
・レアジョブは月額4,200円で月8回レッスンを受けられる。

DMMとレアジョブ 価格比較

 

ROUND2「料金比較」の判定結果は…

ROUND2の料金比較は、比較が難しいですね。

安さではレアジョブですが、DMM英会話は毎日レッスンを受けられるので、1レッスンで比較すると圧倒的にDMM英会話がお得です。

しかし、DMM英会話は毎日レッスンを受けられるとは言っても、レッスン予約は1つまでしか入れることが出来ません(レアジョブの毎日1レッスンプランも同じ)。ということは、毎日レッスンを受けようと思うと翌日スケジュールが空いている講師しか選べないということになんです。

それに、毎日毎日のレッスンは余程気合を入れて英会話を勉強しようとする人しか、惹かれない部分なのかなと思います。私自身も英会話レッスンに興味があるとは言っても、毎日はキツイです。

というわけで、ROUND2の勝者は…

レアジョブの勝ち!

お得感では圧倒的にDMM英会話なのですが、単純に安さという部分で見るとレアジョブの勝ちという単純な考えでの判定です!

あと、やはり月8回という丁度良い感じのプランが用意されているのが、私的にはポイント高かったです。毎日レッスンはお得だとは言っても、毎日レッスンを続けるのは大変です。とにかく気合を入れて英会話に取り組みたい!という人にとっては料金面ではDMM英会話の勝ちになると思いますよ。

➡ 【DMM英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

➡ 【レアジョブ英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

ROUND3 講師を比較してみた

ROUND3は講師の比較です。ROUND1の比較とちょっと重複する部分もありますが、講師比較で取り上げた方が良いことは取り上げるようにしているのでご了承くださいね。

DMM英会話もレアジョブも大手のオンライン英会話ですから、どちらも充実していますが比較してみると色々と違いがあることが分かってきますよ。

というわけで、まずは両社を比較した表をチェックしてみましょう。

DMM英会話 レアジョブ
講師の国籍は? フィリピン、東欧など幅広い(100か国以上) フィリピン
講師の人数は? 7000人以上 4000人以上
アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師は? いる(ただし、別料金制) いない
講師の採用時合格率は? 5% 4%
講師の日本語トレーニングは? 不明 全講師に簡易な日本語トレーニングを実施
日本語対応講師は? いるが少ない 「簡単な会話は可能」というレベルならDMM英会話よりも多くいる
講師の評価は? 5つ星でチェックできる 確認できない

 

■講師の国籍は?

DMM英会話は本当に幅広いです。フィリピン人も多いですが、他に目立つのはセルビア、ルーマニア、リトアニアなどの東欧系の国籍の人たちです。一番多いのがフィリピン人で、次がセルビア人という感じです。

そして、DMM英会話はアメリカやイギリス、カナダなどのネイティブ講師も多く在籍しているんです。ただし、ネイティブ講師のレッスンを受ける場合は、スタンダードプランではダメで、プラスネイティブプランという1万円くらい高いコースを選択する必要があります。

英会話を勉強するだけじゃなくて、色々な国籍の人と話をしてみたいという場合はDMM英会話は良いですよね。

そして、レアジョブはフィリピン一択です!

フィリピン人の英語は訛りがあるという話も聞きますが、このあたりは正直なところ私には判断出来ません。でも、初心者ながら聞いててもまったく違和感を感じることは無いくらい流暢な英語という気がします。

そして、フィリピン人で英語が喋れる人ってだけじゃなくて、リクルートは相当頑張っているみたいです。レアジョブのフィリピン人の中には多くのフィリピン大学の在学者・卒業生がいるんですね。フィリピン大学はフィリピンの最高学府で日本で言う東大みたいなものらしいです。

とある日のフィリピン大学の在学者・卒業生に該当する講師を調べると536名中、120人が該当しました!約1/4がフィリピン大学の在学者・卒業生なのですから、相当な割合です。

まとめ
・DMM英会話はフィリピンを始めセルビアなど色々な国籍の講師がいる。
・レアジョブはフィリピン一択。ただし、高学歴者が多い。

オンライン英会話 講師比較

 

■講師の人数は?

DMM英会話が7,000人以上で、レアジョブが4,000人以上となっています。規模的にはどちらも同じくらいですね。

ただし、この人数は公称なのです。登録をしているだけで、レッスン提供をしていない講師も含まれている可能性があるのです。

というわけで、実質的にどのくらいの人数がいるのか調べてみました。

調査方法はこんな感じ!
・とある平日にどのくらいの講師がレッスンを提供しているかを確認する
・とある平日は調査日より2日後にする
・DMM英会話は別料金のネイティブ講師も含む人数

つまり、普通にレッスン予約をしようとして、とある日にどの程度の講師の中から選ぶことが出来るのか?を調べてみた訳です。

結果は次のとおりです。

DMM英会話 ⇒ 1,249人
レアジョブ ⇒ 545人

DMM英会話はかなり多いですね。7,000人を超える講師の中で、1,249人もレッスンを提供しているのですから、幽霊講師(?)はあまりいない印象ですよ。

レアジョブも十分な人数ですが、4,000人以上という登録講師の中で545人がレッスン提供しているだけというのはちょっと少なく感じるかも。

まとめ
・DMM英会話はかなり多い。
・レアジョブもそれなりに多い。

オンライン英会話 講師の人数比較

 

■アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師は?

DMM英会話はアメリカやイギリスと言った英語ネイティブの講師もいます。

ただし、ここまで何度か触れたきたとおりネイティブ講師のレッスンを受けるには通常よりも1万円くらい高い料金が必要となります。

ネイティブ講師にレッスンを受ける場合の料金は下記のとおりです。

ネイティブ講師のレッスン料金月額(税別)
毎日1回レッスン 14630円
毎日2回レッスン 28889円
毎日3回レッスン 41760円

そして、レアジョブに関してはネイティブ講師はいません。レアジョブは徹底的にフィリピンにこだわって、フィリピンの中で良い人材を揃えようとしている印象ですね。

まとめ
・DMM英会話は少し高い料金プランを選べばネイティブ講師のレッスンを受けられる。
・レアジョブにはネイティブ講師はいない。

オンライン英会話 ネイティブ講師比較

 

■講師の採用時合格率は?

DMM英会話は5%。
レアジョブは4%。

以上のようにどちらもかなり厳しい採用基準を掲げていることが分かりますね。

どういった採用基準なのかは、不明なところも多いのですが公式HPから分かる範囲でチェックしてみましょう。

<DMM英会話の採用基準・採用後のトレーニング>
・ティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングを実施。
・日本人スタッフが細かくチェックする80項目の最終評価をクリアしたかどうかをチェック。

<レアジョブの採用基準・採用後のトレーニング>
・フィリピン最高学府であるフィリピン大学の卒業生・在校生を中心に採用。
・英語力、レッスンスキルのチェック。
・通信環境のチェック。

以上のように両社ともに厳しい採用基準を設けているということですね。

オンライン英会話の安さから、英語を喋れるフィリピン人を適当に採用してるんじゃないの?という疑問を持ちそうなところですが、それは無いっぽいです。

まとめ
・DMM英会話、レアジョブどちらも採用基準は厳しい。

オンライン英会話 講師の採用率比較

 

■講師の日本語力、対応の可否は?

こちらについては、既に「ROUND1 無料体験レッスン比較 ■日本語が出来る講師を選べる?」で紹介したとおりですね。

念のためもう一度紹介しておくと…

・DMM英会話は日本語OKの講師を選べるが、対応可能な講師は少な目。
・レアジョブは「簡単な会話は可能」「日常会話が可能」と2段階で講師を探すことが可能で、DMM英会話よりも対応可能な講師数は多い。
・レアジョブ英会話は全講師が簡易な日本語トレーニングを受けている。

という感じです。

 

■講師の評価は?

DMM英会話は講師の評価が全てガラス張りになっています。

↓こんな感じです。
DMM英会話の講師評価画面

講師の評価が5つ星で評価されていて、分かりやすく講師の評価を知ることが出来るんです。

更に、受講生は講師を星の数で評価出来るだけじゃなくて、コメントを残すことも出来るようになっています。

↓かなり手厳しいコメントもあったりする…
DMM英会話の受講生コメント

DMM英会話は本当に全てがガラス張りとなっていて、講師の評価を全て見ることが出来るようになっているんですね。

高い評価の講師を選べば、地雷みたいに悪い講師にあたることも無いと思うので便利な機能で英会話初心者は助かる!

それに対して、レアジョブは講師の評価は一切見ることが出来ません。

↓こんな感じ。
レアジョブの講師紹介画面

レアジョブでは講師歴と専攻が見れるだけなんですね。

選ぶ材料としてはかなり少ないというのが正直なところです。詳細情報も講師の経歴や趣味が羅列してあるだけで、やはりあまり選ぶ参考にはなりません…

音声を聞いて参考にすることが出来るくらいかな。でもDMM英会話では、講師によっては動画も見れるので音声だけというのもちょっと負けている印象…

というわけで、講師の評価システムに関してはDMM英会話が大きくリードです!

しかし… DMM英会話の評価丸見えのシステムが本当に良いのか?というと、色々デメリットもあるのかなとも思います。

まず、DMM英会話では最初の設定では、講師を検索したときは評価順で出てくるのです。これ自体は受講者側からすると良いのですが、新人講師にとっては受講者からの指名を獲得するのが相当難しくなるんじゃないかなと心配になります。昔から登録している講師は常連の受講者もいて、更に評価が高ければ新しい受講者も獲得出来て良いことだらけでしょうけど、新人講師は厳しそうですよね。

レアジョブは講師の評価が見れない分、新人講師も指名してもらえる可能性が高いのではないかと思います。

実際のところ、レアジョブは講師のことを考えて評価を公開しないようにしているみたいなんですよ。

Q.評価の結果は公開しないのですか?
A.申し訳ございませんが、現在のところ見ることができません。単純に結果を公表してしまうと、生徒様を通じて講師が他の講師の評価結果を知ることができてしまうため、プライドが傷ついてしまったり、他の講師と自分を比較して余計な感情を抱いてしまったりする恐れがあるためです。
講師のモチベーションを落としてしまっては、レッスンの質向上という本来の目的を達成できないため、現在上手な方法を模索中です。

レアジョブ公式HPより。

レアジョブ側としても、今後については「模索中」とのことなので、DMM英会話と同じように評価を公開するようになるかもしれませんね。でも、現状は講師を守る為に評価を公開しないという方針のようですよ。

まとめ
・DMM英会話は講師の評価が全て見れるようになっている。
・レアジョブは講師の評価は見れない。

オンライン英会話 講師への評価比較

ROUND3「講師比較」の判定結果は…

さて、ここまで講師比較をしてきましたが、ここはDMM英会話とレアジョブでは色々と違いがありますね。

講師の国籍からして、大きく違いがありますし、評価システムも違います。

でも、DMM英会話もレアジョブも講師採用は相当厳しいという部分では一致していますよね。この厳しさがあるからこそ、両方ともにオンライン英会話として大手になったのかなと思いましたよ。

そして、ROUND3の勝者は…

DMM英会話の勝ち!

というわけで、DMM英会話が勝者です!

やはり世界中色々な国籍の講師を選べるとか、別料金とは言えネイティブ講師もいるという面でレアジョブを上回っているなと感じました。

そして、受講者側の立場としては講師の評価を見れるというのは、選ぶときの大きな手助けになるので良いですよね。前述したとおり、講師側にとっては色々とデメリットもありそうな気がするシステムなのですが…

 

ROUND4 実際のレッスン内容で初心者への対応を比較してみた

次はとても重要な実際のレッスン内容で比較してみたいと思います。

とは言え、ここに関しては私は英会話の超初心者なので、発音の滑らかさや、文法の正確さなどについて講師の質をチェックすることは出来ません。

そのため、今回は英会話の超初心者がレッスンを受けてみて感じたことなどを率直に紹介して比較してみます!

DMM英会話 レアジョブ
英会話初心者であることを伝えられるか?
初心者向け講師を選べる?
実際のレッスンで初心者に分かりやすく対応してくれた? × 最初から英語を長文で喋ってきて理解出来なかった。 × 最初から英語を長文で喋ってきて理解出来なかった。
理解出来ないことへのサポートは? ○ スカイプチャットを使ってくれた。 × 特になし。
教材は初心者向けか? ○ 自分で簡単なものを選べる。 △ 初回にレストランでおすすめ料理を紹介する英会話で疑問を感じた。
レッスン後の復習は? ○ 分かりやすいレッスンノートで復習できる。 △ レッスンレポートが届くが少し分かり辛い。

 

■英会話初心者であることを伝えられるか?

DMM英会話、レアジョブの両方共に英会話初心者であることを伝えることが出来ます!

まず、DMM英会話はこんな感じ。

↓講師の予約画面で伝えます。
予約画面で初心者と伝えるところ。

まず、英語を話すスピードを「ゆっくりと話してほしい」を選択します。

そして、その他の希望のところに
I am a beginner of English conversation.(私は英会話の初心者です。)
Long sentences do not understand.(長い文章は理解できません。)

と入力しておきます。ちなみに上の英文はグーグル翻訳で作ったものなので正確性は保証しませんので。ただ、意味が伝わらないということは無いと思うので、これがいいかなと。

ただ、「初心者です」と伝えるだけでは不安もあるので「長文で喋らないで!」とも伝えるようにしているんです。

続いて、レアジョブもレッスン前に初心者であることを伝えることが出来ます。

↓こんな感じです。
レアジョブの予約画面で初心者と伝える場面。

レアジョブも初心者であることを明確に伝えることが出来ます。

こんな感じで、DMM英会話もレアジョブも自信満々で初心者という宣言をして、オンライン英会話にチャレンジすることが出来るようになっていますよ。

まとめ
・DMM英会話もレアジョブも予約時に「初心者宣言」が出来る。

オンライン英会話 初心者宣言できるのか比較

 

■初心者向け講師を選べる?

これはDMM英会話もレアジョブも初心者に向いた講師を選ぶことが出来るようになっています。

まず、DMM英会話は予約時に「初心者向け」の講師を探せるようになっています。

↓こんな感じ。
DMM英会話で初心者向け講師を検索するところ

これで初心者向けの講師を選ぶことが出来ますよ。

レアジョブも初心者向け講師を選ぶことが出来ます。

↓講師の一覧画面で初心者マークが付いてます。
レアジョブで初心者向け講師を探す場面。

まとめ
・DMM英会話もレアジョブも初心者向けの講師を選ぶことが出来る。

オンライン英会話 初心者向け講師を選べるか比較

 

■実際のレッスンで初心者に分かりやすく対応してくれた?
■理解出来ないことへのサポートは?

これはDMM英会話もレアジョブも正直なところ微妙…

まず、DMM英会話は繋がった途端にベラベラと長文で喋り始めて、まったく付いていけず… でした。

↓DMM英会話の初っ端はこんな感じ。

セルビア人講師

まったく分からず戸惑っていると…

講師の英語が分からず困るくま子

と、日本語で「○○さん、恥ずかしい?」とか言ってきやがりました!

恥ずかしいんじゃなくて、何を喋っているのか分からないんだって!!

ただ、その後は教材を見ながらのレッスンに進んだら、やり取りもしやすくなって何とかレッスンは出来ましたよ。

更にスカイプチャットを使って分からない言葉を教えてくれたり、こちらもスカイプチャットを使って分からない言葉を質問したりして比較的スムーズに進むことが出来ました。

そして、レアジョブですが、こちらもDMM英会話とほとんど同じで、初っ端からガンガン喋ってくる…

だから!初心者なんだって!!… と言いたいけど、言えずに戸惑いながらレッスンを受ける私。

レアジョブは、最初の講師が比較的厳しい感じで、その後のフォローもあまり得られずに分かり辛い部分が多かったです。

ただ、教材を見ながらのレッスンに移ってからは、やり取りをし易くなってレッスンも問題なく進めることが出来ましたよ。

まとめ
・DMM英会話もレアジョブも、最初から長文で喋ってきて理解が難しかった。
・どちらも教材を使ったレッスンに入れば比較的無難にレッスンをこなせる。

オンライン英会話 実際のレッスンでの初心者対応比較

 

■教材は初心者向けか?

DMM英会話は基本的には、用意されているものの中から自由に選んで!って感じです。

↓こんな感じでレベル別に教材を選べます。
DMM英会話の教材選択画面

上のように「レベル1」を選択すると、そのレベルに合った教材が表示されます。

最初は「会話」の教材で良いかなと思いますよ。

↓こんな簡単な感じで、私でも理解できる内容です!
DMM英会話の初心者向け教材

そして、レアジョブ英会話ですがこちらは講師からスカイプを通じてURLが送られて来るので、そこから教材を開くという感じでした。

ただ… これがちょっと… という感じでした。

レアジョブ英会話の初心向け教材は、なぜか一番最初が

「i recommend you try pasta.」
私はあなたにパスタをお試しをお勧めします。

教材に疑問を持つくま子

という感じで、料理を勧める会話から始まるというものでした。

なんで、最初がいきなりおすすめ料理の紹介なの?

なんで、いきなりレストランに行った設定になるの?

と、頭は??だらけという感じのレッスンでした。もっと最初のレッスンにふさわしい英会話はあるでしょ?と思いましたよ。

まとめ
・DMM英会話はレベルに応じた教材を自分で選べる。
・レアジョブは最初は無料体験用教材で、その後講師から指定された教材は疑問を感じるものだった。

オンライン英会話比較 教材比較

 

■レッスン後の復習は?

DMM英会話もレアジョブもレッスン後に講師からのレッスン振り返りが届きます!

↓DMM英会話はこんな感じ。レッスンノートという形でチェックできます。
DMM英会話のレッスンノート

どんな文章を使ったのか、どんな単語を使ったのかが分かりやすくまとめられています。これがあれば、その日のレッスンで何を習ったのかが分かって復習もし易いですね。

ただ、この後のレッスンではもっと簡素なこともあったので、講師によって多少の差はあるかもです。

そして、レアジョブですが、こちらはレッスンリピートという形でチェックができます。

↓レアジョブはこんな感じ。
レッスンレポート

こちらもレッスンで出てきたことがまとめられています。

ただ、DMM英会話と比べるとちょっと分かり辛いし、シンプルすぎるかなという印象ですね。

初回だからかな?と思ったけど、2回目も同じような感じだったので全体的にこんな感じなのだと思います。

まとめ
・DMM英会話はレッスン後のレッスンノートが充実していて復習がし易い。
・レアジョブはレッスン後のレッスンリポートが届くが、DMM英会話のレッスンノートと比較するとシンプルという印象。

オンライン英会話 レッスン後の対応比較

 

ROUND4「実際のレッスン内容で初心者への対応比較」の判定結果は…

オンライン英会話をどこでするか迷っている英会話初心者にとっては、とても重要な初心者への対応をここまでチェックしてきました。

正直なところ、どちらももうちょっと初心者に優しくしてよ!とは思いましたけど、それでも何とか乗り切ることが出来ましたよ。

というわけで、ROUND4の判定結果は…

DMM英会話の勝ち!

どちらも英会話の超初心者にはキツイ場面もありましたが、それでも教材を使ったレッスンに入れば何とかなるという感じでしたね。
その中でもDMM英会話のほうが、多少きめ細かやな対応をしてくれたかなという感じです。
➡ 【DMM英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

➡ 【レアジョブ英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

ROUND5 レッスン時間や予約時間、予約キャンセルの自由度を比較してみた

ここではレッスン時間や予約を取ったり、キャンセルをするときの自由度を見てみます。

オンライン英会話なので、通学型の英会話教室と比較すると通学する必要が無い分、元々自由度はかなり高いですよね。そんな中でも更に自由度が高いのはどちらのなのか?ということで比較しました!

DMM英会話 レアジョブ
レッスン可能時間は? 24時間365日レッスンOK 午前6時~深夜1時レッスンOK
休講日はないの? クリスマスイブ、クリスマス、年末年始等に休講日あり クリスマスイブ、クリスマス、年末年始等に休講日あり
レッスン予約は何分前まで出来る? 15分前まで予約可能 5分前まで予約可能
レッスンキャンセルは何分前まで出来る? 30分前までキャンセル可能 30分前までキャンセル可能

 

■レッスン可能時間は?

DMM英会話は24時間365日いつでもレッスンOKです(ただし、後で触れますが休講日はあったりします…)。

深夜や早朝に「レッスンをしたい!」という人は少ないとは思いますけど、それでもそれを必要としている人にとっては助かりますよね。

レアジョブは、24時間という訳にはいかないみたいですが、それでも午前6時~深夜1時までレッスンOKなのでほとんどの人にとっては問題ない時間帯でレッスンが提供されていますよ。

DMM英会話の24時間365日レッスンOKは凄すぎですけど、レアジョブも十分すぎるくらいの時間でレッスンを提供しているということです。

まとめ
・DMM英会話は24時間365日いつでも思い立ったらレッスン可能。
・レアジョブは午前6時~深夜1時までレッスン可能。

オンライン英会話比較 レッスン時間の比較

 

■休講日はないの?

DMM英会話は「24時間365日いつでもレッスンOK!」なんて謳っているので、休講日なんて無さそうな気がしますけどこれが実はあるんです。

2015年に関しては
・12月23日(18時から休講)
・クリスマスイブ、クリスマス
・12/31~1/1
・1/2(昼12時まで休講)

って感じで年末に集中して休講日があるんです。というわけで、「24時間365日いつでもレッスンOK!」はちょっと嘘が入っちゃってます。

DMM英会話はこの休講に伴ってのレッスンチケットの発行はしていないです。

そして、レアジョブに関しても同じように、
・クリスマスイブ、クリスマス
・12/31~1/1
・1/2(18時まで休講)

という感じで休講日が設定されていました。

レアジョブは休講に伴ってレッスンチケットが発行されるということで、DMM英会話よりも手厚いですね。

更に特にレアジョブは気象状況によっては、フィリピン側の回線状況に問題が発生することもあってレッスンを受けられない場合もあるみたいです。

↓フィリピンに台風が上陸するとこんな告知がされることがあります。
フィリピンに台風が上陸したお知らせ

レッスン自体が完全にお休みになるという訳ではないみたいですが、フィリピン人だけを講師として採用しているだけに、こういったトラブルが稀にあるのはしょうがないかもですね。

まとめ
・DMM英会話はクリスマス、年末年始に休講日があり、休講に伴うレッスンチケットの発行は無し。
・レアジョブもクリスマス、年末年始に休講日があり、休講に伴うレッスンチケットの発行がある。

オンライン英会話比較 休講日の比較

 

■レッスン予約とキャンセルは何分前まで出来る?

まず、レッスン予約に関してはDMM英会話は15分前までOKで、レアジョブは5分前までOK。

レアジョブに関しては、本当にレッスンが始まる直前でも講師の空きさえあればレッスンを受けられるということですね。

キャンセルに関しては、DMM英会話とレアジョブ両方共にレッスン開始の30分前までキャンセルOKになっています。30分前までキャンセルOKなら余程急な用事で無い限りは問題なくキャンセル出来そうで良いですよね。ちなみに、30分前を経過してもキャンセルは出来ますが、レッスンは受講済みの扱いになっちゃいますよ。

まとめ
・DMM英会話はレッスン開始15分前まで予約出来て、30分前までキャンセルが可能。
・レアジョブはレッスン開始5分前まで予約出来て、30分前までキャンセル可能。

オンライン英会話比較 レッスンキャンセルの比較

 

ROUND5「レッスン時間や予約時間、予約キャンセルの自由度比較」の判定結果は…

ここまでレッスン時間や予約時間、キャンセル時間の自由度について比較してきました。

基本的にはDMM英会話もレアジョブも高いレベルで競っているという印象ですね。

というわけで、ROUND5の判定結果は…

引き分け

レッスンが24時間365日OKというDMM英会話の勝ちかなという気もするのですが、「365日」と言いつつ休講日があったりするのはちょっとずるいかなあという気がしちゃいます。

そして、レアジョブは休講日はDMM英会話と同じくあるけど、代わりのレッスンチケットを発行するな手厚い部分があったりします。

そんな訳でこの比較は「引き分け!」と判断しました!!

 

おまけROUND DMM英会話を利用すると…

DMM英会話にしか無い特色の部分なので、おまけROUNDとして紹介します!

DMM英会話は正式に入会すると英語教育サービス(アプリ)のiKnow!を無料で使うことが出来るんです!!普通は有料で1か月1480円かかるものが無料です!

iKnow!は、英語を覚えるサービスとしてはかなり良いもので私も使ってみてびっくりしたんです。

勉強できるカテゴリーも幅広くてこんな感じ。
iKnowの勉強ジャンル一覧

日常的な英会話を覚える為のコースもあれば、DMM英会話の教材に沿った勉強ができるカテゴリーもあるんです。

英会話を勉強するのに、喋る練習はオンラインレッスンで可能ですが、その他に語彙を増やすために英単語を覚える必要があるけど、社会人はこの時間を確保するのが難しいと思います。

そんな時に力を発揮するのがiKnow!なんですよ。

iKnow!は記憶を定着させるために、忘れた頃に過去の問題を出してきたりもしてくれるので記憶をするのにぴったりなんです。

レアジョブに同じようなものがあれば比較したかったのですが、DMM英会話だけのサービスだったので最後におまけROUNDとして紹介させてもらいましたよ!

まとめ
・DMM英会話はiKnow!を無料で使えていい感じ。

オンライン英会話 DMM英会話の特徴

 

DMM英会話 VS レアジョブの比較の結果は?

ここまでROUND1~4までそれぞれを比較してみました。

結果は次のとおり!

「ROUND1 無料体験レッスンを比較してみた」は引き分け!
「ROUND2 料金を比較してみた」はレアジョブの勝利!
「ROUND3 講師を比較してみた」はDMM英会話の勝利!
「ROUND4 実際のレッスン内容で初心者への対応を比較してみた」はDMM英会話の勝利!
「ROUND5 レッスン時間や予約時間、予約キャンセルの自由度を比較してみた」は引き分け!

最終的な結果は2勝1敗2分けでDMM英会話の勝利!!

オンライン英会話比較の勝者はDMM英会話

というわけで、今回の比較ではDMM英会話の勝ちという結論が出ました!!おまけROUNDでも説明しましたが、iKnow!を無料で使えるのもポイント高いです。

ただし、注意してもらいたいのは、今回の比較は英会話初心者が行ったということと、無料体験レッスン2回を受けてのものだということです。

レアジョブがダメという訳じゃなくて、レアジョブはDMM英会話よりも多少高いけど色々なコースを設定して、きめ細かいレッスンを提供しているという感じです。

それに対して、DMM英会話は何をするのも受講者の自由という感じなのです。

ちなみに、私はDMM英会話に正式に入会しました!将来的にDMM英会話からレアジョブに乗り換える可能性もありますが、現状はDMM英会話のレッスンで順調に出来ていますよ!

オンライン英会話にチャレンジしようと思っている人は、以上の比較を参考にして選んでみてくださいね!

それぞれの個別の感想は以下から確認できますよ。
DMM英会話の体験談と口コミ情報
レアジョブの体験談と口コミ情報

➡ 【DMM英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

➡ 【レアジョブ英会話】無料体験レッスン受講はこちらから

-オンラン英会話を比較してみた, 英語超初心者のオンライン英会話チャレンジ

くま子のおすすめ1

60か国の講師陣とマンツーマン!
➡ DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

無料体験レッスンを受けて、一番満足できたところがここ! 空き時間に勉強を手軽にできるiKnow!が無料で使えるのも嬉しいところ。おすすめです!

くま子のおすすめ2


➡ オンライン英会話レアジョブ

オンライン英会話ではこちらも実績十分! DMMと同じく手軽に使えて評価が高いオンライン英会話ですよ♪